作成のポイント

入稿データを作成する際のポイントをまとめました。版下データを入稿する前に是非ご参照ください。

作成のポイント

製品発送までスムーズに行うために以下のポイントをご確認の上ご注文お願い致します。

  • 欠けては困る要素については仕上がり線の内側に収め、3mmずつ余分に作る(断ち代)ことでデータと仕上がりイメージに差が出ないようにします。
  • 色設定は印刷インキに合わせCMYKでお願い致します。モニターで見ている色と印刷の仕上がりの色は変わります。※RGB画像は使用しない。
  • 画像の解像度は画像の鮮明度を決める大切な事項です。350pixcel/inchをめどに印刷に適した画像を用意します。
  • フォントのアウトラインを作成する。していない場合、書体が変わりレイアウトが崩れます。(アウトライン後は文字の編集ができなくなるので、データのバックアップは必ず行いましょう)
  • 線の設定には気をつけてください。線幅があり塗りがナシの状態が正しい設定です。(家庭用プリンタでは出力されていても、間違った線の設定をしていると線が消えたり・かすれてしまうことがあります)
  • 入稿時にデータに不備がないかご確認をお願いいたします。印刷データ・配置画像などが一つでも欠けると次の工程に進めません。発送日にも影響しますので必要なものは全て入稿しましょう

最近見た商品

Copyright 1998-2017 Hankoya.com, Inc.